樹氷とデレンデの宿
山形県上山市蔵王ライザスキー場ペンションtooCotton
東北 山形蔵王 宿泊
樹氷とゲレンデ画像

更新日 17年12月10日


蔵王ライザスキー場
今週の『玄関前ゲレンデと樹氷』です

「Osizuゲレンデ」は蔵王ライザスキー場のメインゲレンデ!
標高1350m〜1100m・斜度25〜15゜の中級コースです。

「玄関前ゲレンデ画像・樹氷写真」は隔週お届けします。

【2017年12月、第3週のOsizuゲレンデの積雪情報は

50cm〜30cmです。tooCotton前は40cmです。
12/15のOPEN前プレ解放日です。まだまだ少ないですが

プレOPENしました。今冬もよろしくお願い致します!】

【樹氷帯最下部(ツアーコースStart 地点 H=1450m)より

東南東へ500m御田の神の樹氷です。降雪が少なく
太ってませんでしたがここにきて例年に近くなって

今週は大荒れ予報ですのでりっぱな樹氷になりそう】

12月10日AM9:40...玄関前より

2017年1月17日AM11:30...御田の神より

 

樹氷写真集 樹氷画像 樹氷写真撮影ガイド 樹氷の話 冬の天気 服装など...。 jyuhyo1

    2007〜15年の樹氷を月毎に写真掲載してみました。樹氷シーズンのご参考にどうぞ!

(下の小さい画像をclickして大きい画像でご覧ください)

「世界にも類のない..奇跡にも近い..自然造形の樹氷をぜひ間近でご覧いただきたいです」

1月の樹氷
2月の樹氷
3月の樹氷
15.1.14
15.1.21
15.2.5
15.2.15
15.2.21
15.2.26
15.3.3
15.3.15
14.1.7
14.1.20
14.2.1
14.2.7
14.2.25
14.2.28
14.3.9
14.3.17
13.1.12
13.1.21
13.2.1
13.2.12
13.2.21
13.2.27
13.3.4
13.3.12
12.1.10
12.1.18
12.2.6
12.2.13
12.2.22
12.2.28
12.3.2
12.3.29
11.1.10
11.1.23
11.2.8
11.2.16
11.2.21
11.2.27
11.3.8
11.3.19
山形蔵王坊平1月の樹氷
山形蔵王坊平1月の樹氷
蔵王坊平の樹氷2月
蔵王坊平の樹氷2月
蔵王坊平の樹氷2月
蔵王坊平の樹氷2月
蔵王坊平の樹氷3月
10.1.7
10.1.19
10.2.8
10.2.16
10.2.22
10.2.25
10.3.6

山形蔵王坊平1月の樹氷
山形蔵王坊平1月の樹氷
山形蔵王坊平2月の樹氷
山形蔵王坊平2月の樹氷
山形蔵王坊平2月の樹氷
山形蔵王坊平2月の樹氷
山形蔵王坊平3月のお釜

09.1.18
09.1.26
09.2.5
09.2.9
09.2.22
09.2.27
09.3.5
09.3.12
山形蔵王坊平1月の樹氷
山形蔵王坊平1月の樹氷
山形蔵王坊平2月の樹氷
山形蔵王坊平2月の樹氷
山形蔵王坊平2月の樹氷
山形蔵王坊平2月の樹氷
山形蔵王坊平3月の樹氷
山形蔵王坊平3月の樹氷
08.1.10
08.1.16
08.2.6
08.2.9
08.2.21
08.2.29
08.3.9
08.3.12
蔵王ライザ1月の樹氷
蔵王1月の樹氷
蔵王2月の樹氷
蔵王2月の樹氷
蔵王2月の樹氷
蔵王2月の樹氷
蔵王3月の樹氷
蔵王3月の樹氷
07.1.15
07.1.29
07.2.5
07.2.13
07.2.21
07.2.26
07.3.2
07.3.16
蔵王ライザ1月の樹氷
蔵王ライザ1月の樹氷
蔵王ライザ2月の樹氷
蔵王ライザ2月の樹氷
蔵王ライザ2月の樹氷
蔵王ライザ2月の樹氷
蔵王ライザ3月の樹氷
蔵王ライザ3月の樹氷

(上の小さい画像をclickして大きい画像でご覧ください)

Jyuhyo&Weather

樹氷のことを少しお話しますと...樹氷ができるメカニズムとか奥羽山脈にしかないとか..理論的なことは他の

 サイトにおまかせして...樹氷は12月後半から序々にできますがその頃は雪が深くやわらかくてスノーシューでも

 難しく膝から腰までのラッセルですので樹氷ハイクは楽しくないです。アオモリトドマツのみが樹氷に成りますが

 冬前までは周りの木々の高さとさほど変わらないのです。画像でアオモリトドマツ樹氷のみがごつごつ見えますが

 周りのすべての木々が雪に押し潰された状態です。隙間なく雪で押し潰されるわけでなく隙間が残ったままなので

 スノーシューごと落ちて足を抜くのが大変な状態になります。表面から沈み込み、ある程度固く締まってくる頃が

 例年ですと1月10日過ぎというわけです。樹氷の見頃は1月10日から3月20日頃ですがその間も樹氷は毎日

 変化していて、天気が良いと表面の氷(エビの尻尾)が崩れ夜間の吹雪で復活..の繰り返しで成長していく訳です。

 樹氷の形の変化の見頃は1月中旬から2月初...成長過程のさまざまな人の顔、動物、怪獣の形などが楽しめます。

 2月中旬から3月初...成長しごつごつした勇壮、勇猛な完全体の樹氷とアザラシ樹氷、南蔵王樹氷群が見所です。

 昨年のように晴天で気温が高い日が続くと序々に崩れて細身になりますが、又1〜2日の吹雪、猛吹雪なら一晩で

 復活します。特にすばらしい樹氷が見られるのは1〜2日吹雪が続いた翌日でピリッと寒い晴れの日が最高です。

 ただし、3月中旬以降は春一番のような暖かい風や雨や高温が続くと崩れが激しく半分以上落ちてしまうと気温が

 -10℃以下にならないので復活は期待できません。13年のその日が3/12で14年は3/25でした。ここ4〜5年は

 温暖化の影響かどうか!1月中旬から2月初の樹氷が良いようですね。参考になりましたでしょうか!

 15年今年の蔵王の状況は..降雪量が多く12月に180cmもある状態でした。粉雪が多く年末年始〜1月初旬は

 深くて上部まで行けませんでしたが、樹氷の育ちはすばらしく12月中旬にはもうモンスターになっていました。

 宮城県側でも樹氷は見られますが吹き下ろしになるためモンスターにはなりません。西風でなければ樹氷になら

 ないことを覚えておいてください。山形県側の勇壮勇猛で幻想的なモンスターを温暖化が進む前にご覧ください。

お天気のことを少しお話しますと..1月2月は天気が不安定と言われますが不安定という意味は、いつも

 天気が悪いと思われがちですが決してそうではありません。天気予報は毎日くもり雪ですが大きい低気圧が

 来てるとか低気圧が通り過ぎる時とか大きい寒気が上空にある時は確かに吹雪や雲の中で悪いですが普通の

 曇時々雪の予報であれば1日のうちに曇りの時間、雪の時間、日差しの時間がいろいろ変わるのを不安定と

 言っています。朝晴れれば1日中晴れというのは1月2月は少ないという意味ですのでお間違えなくどうぞ!

 天気予報の目安は降水確率です。冬山で60%以下なら十分見られますし80%以上なら視界があまりありません。

 ただし降水確率は半日毎に変わるので、結局は前夜か当日朝になってみないとわからないというのが現状です。

 坊平の樹氷原は宮城県との県境ですのでどちらか側から影響を受けますのでペンション周辺が悪くても樹氷原

 上部が良かったり、その逆もあって近くに行ってみないとわからないので天気予報はあまり当てになりません。

 ここの樹氷原は比較的平坦ですごく広い所ですので日差しの時間にいろいろ歩き回っているうちに急に曇られ

 どこをどう歩くかわからず大変な思いをすることもしばしばです。来た道を戻ればいいとお思いでしょうが

 風や雪やガスで大抵の場合足跡は見えません。危ない沢や雪っぴなど案内ガイドがいれば安心して楽しく歩ける

 と思います。又スノーハイクガイドは安全面だけではありません。その時期の樹氷の形や大きさ、出来具合、

 最適な写真撮影場所、風雪紋や夕陽の樹氷など、その時期の一番良い場所に案内することも役目の一つですので。

樹氷めぐりの服装・装備について..気温は標高1450m〜1650mの樹氷帯で -10℃〜-15℃程でお釜付近は

 -20℃以下、風の強さでもっと下がります。吹雪で樹氷が出来る訳で自然現象に身を任せるしかありません。

 ウェアーはスキーやボードのものが良いでしょう。登山のウェアーの場合も防寒対策をプラスして十分です。

 と言いますのも歩いてるので体はそんなに寒さは感じないですが...冷たいのは耳、鼻先、頬、手の指、足です。

 耳、鼻先、頬は隠せば良いし、手の指はなるべく暖かい手袋で歩行途中に指を動かしていれば対策になります。

 ただし足先だけはそうした対策は難しいので-30℃以下対応の防寒防水のシューズがあれば冷たさを気にせず

 楽しく歩けると思います。当館で暖かすぎて樹氷の時期しか使えないスノーシュー用シューズを用意してるのも

 せっかく遠くからお金をかけての樹氷めぐりですから足の冷たさを気にせず体験していただきたい思いからです。

出来れば用意したい物...スキー/ボードや冬山のウェアー、ヒートテックの靴下や下着上下、耳の隠れる毛糸の帽子、

・・鼻先・頬を隠すマフラー、暖かい防水手袋、防寒防水のシューズ+ロングスパッツ、ゴーグル、サングラス、

・・お湯の携帯ポット、甘い物や食料(飴、チョコ、ビスケットその他冷たくても食べられるもの)などあれば...

 ただし「せっかくお金をかけて用意した服装・装備もそこまで必要なかったね」という晴天で暖かい日もまま

 あります。しかし標高1500m以上の冬山に入るにはしかたないことと割り切っていただくしかありません。

 晴天の日でも急に崩れることも多いですし、悪い条件のことを想定して準備するのが大切だと思ってください。

 

k集

 お得な「手ぶらレンタルセット」

   冬山ウエアー上下、防寒防水シューズ+スパッツ、防寒グローブ、ゴーグル、

   帽子、マフラー(女性用)がセットになったレンタル冬山装備が 5,000円(税別)

   常備セット数が少ないので出払った場合は単品レンタルにてお願いいたします。

   当館洋品が合わないとか気に入らない場合はスキー場のレンタルショップで

   借りられます(8,000円程)がその場合レンタルセット料金にはなりません。


h k集  

『蔵王坊平高原 公式サイト』

 蔵王坊平観光協議会が主催する坊平高原の四季の情報。

『Yahoo天気情報-蔵王ライザ』

 上山市蔵王坊平の天気、気温、風向、など...

山形県の日帰り温泉一覧

 全国の立ち寄り温泉・健康ランド・スーパー銭湯などを網羅。

Zao Liza World』

 蔵王ライザはスキー/スノボーはもちろん山スキー/かんじきツアー
 クロスカントリースキー/テレマークスキーが盛んです。

リナワールド遊園地

 東北でも有数な規模を誇る遊園地。車で20分。

『山形蔵王の樹氷』

 蔵王の樹氷を撮り続けている上山在住の黒田淳一氏のHP

『かみのやま温泉郷』

 蔵王と城と茂吉のふるさと。出羽路の名湯。

『カフェド チェビオット』

 手作りのログハウス、羊の飼育と羊毛の加工、野菜と米づくり、
 くんせいにも取り組む地元に根ざした坊平のレストラン&喫茶。

大井沢『朝日山の家』

 山形県西川町大井沢...南に朝日連邦・北に月山があり、目の前は
 10数キロのキャッチアンドリリースで有名な寒河江川です。

『TOHOKU-TOZAN.INFO』

 東北の登山/バックカントリースキー・ボード/山行記録やルート
 そのGPSデータなどを仙台の小笠さんが紹介してます。

『オリックスレンタカー』

 山形駅西口にあり便利です。お得なプラン、MAPなど。

sogo
相互LINK SITE
h 

全国ペンション/コテージ情報

キャプテン山形 mmy

山形弁の昔話と山形情報

ほてるなび/HotelNavi

ペンションクラブ

倶楽部 Stay

東北検索エンジン/東北さがそう

旅行と宿のクリップ

自然と遊ぶ・自然を歩く

「kitaさんのクロカン歩くスキーの世界

スノーシュー専門 スノーウォーク

スノーシューイング総合情報ガイド

女性のための登山学校

アウトドア大好きNavi

OUTDOOR-NAVI

Web
 h
 k集  


『手作りWeb仲間』のペンションです。


 

 


 h k集  

   
客室と料金
おいしい料理とプラン
冬のいろいろ体験
XC歩くスキーコースガイド
Living と館内
Wineとワインプラン
冬の自然触感写真
スノーシューコースガイド
空室情報/キャンセル料
冬のお知らせ
アニマルトラック
のいろいろ情報
予約/問い合わせ
冬のスポーツ
シニアスキーキャンプ
アクセスMap

ホームTOPへ  ご覧頂いてありがとうございます。

山形県上山市蔵王坊平高原ライザスキー場ゲレンデ内
Tel: 023-673-2189    Fax: 023-673-2310
ご予約・お問い合わせフォームへ
ご予約の場合は確認のメールかTELをさしあげます。
ZAO_BODAIRA Pension tooCotton